​訪問歯科診療について

入れ歯作りから口腔ケアまで

通院困難な方に多い訴えは、「食べられなくて困っている」というのものです。食べられなくなった原因は、入れ歯を壊してしまったり歯が抜けてしまった、歯ぐきが腫れている、咬むと痛い、あるいは入れ歯が痛いなどさまざまです。訪問歯科診療では、通院困難な方の訴えをくみとって、むし歯や歯周病などの治療や入れ歯の作製・修理、口腔ケアなどに対応しています。また、誤嚥性肺炎の予防や食べる楽しみの回復など、口腔機能のリハビリテーションも行います。治療の方法は患者様の体力に合わせて無理のないように進めていきます。費用は医療保険や介護保険が適用されます。

歯科医が自宅にきてくれるというメリットは、患者さまが通院しなくてもいいということだけにとどまりません。たとえば入れ歯を作った場合、歯科医が直接利用者の食生活の場面などを見ることで、よりきめ細かく調整できます。また、口腔ケアの方法を指導する場合は、通院困難な方のからだの状態はもちろん、介護者がどれだけかかわれるかが大切なポイントになります。訪問歯科診療ならば、通院困難な方の生活や介護の状況も理解しやすいので、より適切な口腔ケアを提案することが可能になります。

ご家族の方や、施設スタッフの方、ケアマネージャーの方で周りの歯科医院に 通院できないかたがいる場合、まずはご相談ください。

治療にかかる費用

・すべて健康保険・介護保険適用です。

・別途往診料、交通費などはいただきません。

​​

​ご連絡先  ☎︎086−466−3830

IMG_7515のコピー.jpg
IMG_7514.jpg